キャッシングの良いところ

2019年7月7日 オフ 投稿者: sumire

”キャッシング”

一度もやったことのない人は、とても危険な響きなのではないだろうか。

逆に一度やったことのある人は、キャッシングのありがたみを心の底から感じているのではないだろうか。

私は後者のキャッシング利用経験者組だ。

私が利用をしたのは、ある教育教材の購入をしたときだった。

いつもの私であれば絶対に購入しないような、とても高額なものであった。

ただ、そのときの私はその教育教材を何が何でも手に入れたかった。

何故なら、人生が変わりそうな気がしたからだ。

そして、購入を決断した。

しかし・・・肝心の預金は全くない。

財布の奥の奥まで探しても、全ての所持金をかき集めても、購入できるだけのお金は無かった。

僕は諦めなかった。

頭の中で考えた。

どうすれば購入できるんだ。

友達に借りるか。親に借りるか。それとも彼女か。

信用を失うのが怖かった。それ以前に、頼んでも貸してくれないと思った。

そんな時目に飛び込んだのが、キャッシングという文字だった。

一度もキャッシングをした事の無かった私は、キャッシングの仕方に戸惑いながらも無我夢中お金を引き出した。

その時の行動は正しかった。

その教材を購入したおかげで、私は以前の私よりもレベルアップを感じる事が出来た。

仕事も順調に伸び、その時に借りたキャッシングのお金は全て返済する事が出来た。

今だから言える事だが、私はキャッシングでお金を借りたのではない。

時間を買ったのだ、と、最近になって気付く。

あの時にキャッシングという機能がなければ、お金を用意する事が出来なければ、

今の私は存在しない。

キャッシングという機能に、私の人生は大きく変えられたのだ。