銀行ローンの審査とは?

2019年6月30日 オフ 投稿者: sumire

住宅や教育など大きなお金が必要になって時にまず思いつくのは銀行ローンだと思います。

CMなどでは消費者ローンなども沢山宣伝されてますが、
まずは最寄りの銀行に相談してみるのが間違いない選択だと思います。

ですが、銀行に相談してもすぐに貸してくれることはまずありません。
お金を科せる人なのか?とまずは借りる人に対して審査があります。
貸せるのか?貸せないのか?
貸せるならいくら貸せるのか?
利率はどれくらいで貸すのか?
期間はどうするか?
などなど、銀行が審査をします。

では、どのように審査するのか?
審査結果として何を重視するのかは銀行ごとに考えがあるので明確には言えませんが、
審査対象となる項目としては、
・現在の収入
・勤めている会社(の信用)
・年齢
・家族構成
・現在の会社にどれくらい勤めているか?
・過去にローンをした際にきちんと返済していたか?
などです。

ここで、特に意識をしなくてはいけないのは、
「現在の会社にどれくらい勤めているか?」です。
つまり、いくら年収が高くても転職したばかりだとしたら、
希望通りにならないかもしれません。

なので、もし銀行でローンを借りようと検討していて、
転職も同時に考えているのであれば、
収入が上がると分かっている転職でも
転職前に借りることを検討してみてもいいかもしれません。

銀行ローンの審査とは、
「収入が安定している」「安定して返済する能力があるか?」
ここを審査されていると考えましょう。